やっぱりエレベーターだよね(ミッドランドスカイラン)。

本日は名古屋市のミッドランドスクエアで開催されました「ミッドランドスカイラン」に参加してきました。

画像


近年、各地の高層ビルで開催されているいわゆる階段マラソン。一番有名なところではワールドサーキットの一つとして位置付けられている大阪あべのハルカスで開催されるハルカススカイランで60階1610段を昇るレースが(一部界隈では)有名ですが、ここ名古屋での階段マラソンはミッドランドスクエアにて44階1197段を駆け上ります。

普通のランニング大会、いやトライアスロンのバイクでも上りは苦手なのにこんな大会にエントリーしてしまって大丈夫なのでしょうか??

画像


で、結果です。

画像


11分04秒で完走しました!

・・・と書いてみましたが、普通のマラソンと違って比較対象となるものがありません。これがどれくらいかというと参考に書きますと、

1位 7分02秒09
2位 7分16秒84
3位 7分30秒05
   ・
   ・
181位 11分04秒79(自分)
   ・
281位 12分11秒87(中間)
   ・
561位 27分41秒73(最下位)

ま、10キロマラソンでトップの選手が自分の3/4くらいの時間(44分なら33分)で走るので、そのくらいのタイム差と考えれば普通なのかな??

ちなみに、エントリー時のことを書いたブログ記事で、

初めての垂直マラソン。多分、走り出して(登り出して?)すぐにエントリーたことを後悔することになる可能性大ですが、楽しんでヘタレてきます!

と書いて締めましたが・・・、

ハイ、思いっきり後悔しました!

多分10階くらいでヘタレて、あとはほぼウォーキング。時々自分以上に垂れて抜けそうな人が現れても外側から大回りで抜かなければならないので、全然抜けないし、頑張って抜くたびに更に消耗してヘタレるの悪循環。あと、自分の会社の非常階段(時計回り)でちょいちょい練習していたけど、反時計回りで感覚が違ってリズムが掴めなかったのも言い訳にできる・・・かな?

とりあえずいい経験になりました・・・が、一回でお腹一杯!?高層ビルはやっぱり階段じゃなくエレベーターで昇りたいです。

画像

この記事へのコメント