RUSTYMAN Returns!

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本遠征の想い出【観光編 その2】。

<<   作成日時 : 2019/02/19 23:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日のブログ記事の続きです・・・というか遡りです。

今回、熊本遠征の観光計画で悩ませたのが、熊本空港を基点として考えると観光の名所が各方面バラバラなこと。そしてどのガイドブックを開いても一押しは阿蘇方面なのですが、標高の高さゆえに凍結の心配があり、そちら方面の計画が立てられなかったことでした。他には世界遺産tなっている天草の潜伏キリシタン関連や荒尾市の万田坑なんかも考えましたが、昨年の鹿児島遠征で「西郷どん」ゆかりの地巡りをしたことだし、今年は「いだてん」ゆかりの地巡りにしようと県北の和水町、玉名市へ行くことにしました。

で、16日のブログ記事にも載せましたが、まずは和水町。金栗四三さんの生誕地ということで金栗四三ミュージアムがあります。

画像


ま、いわゆる金栗さんの足跡が飾られているのですが、展示物は写真撮影禁止のところが多くて、撮影可能なところといえば・・・、

画像
こんなところや


画像
こんなところなど・・・


でも、マラソンやオリンピックに関するお宝がいろいろと飾られており、そこそこ見応えがありました。

で、次に向かったのが玉名市。こちらは40年近く住処としていたところで、お墓がある場所。それらも名所として立ち寄ることができるのですが、今回はこちらへ。

画像


昨年の『西郷どん 大河ドラマ館』に続いて今度は『いだてん 大河ドラマ館』。ま、お約束と言えばお約束ですかね。昨年学んだので想像はしておりましたが、撮影で使われた小道具や衣装、そして出演者のサインが飾られておりますが、そこは当然撮影NG。可能のところと言えば、

画像


こういう出演者のパネルと一緒に記念撮影〜といったところでしょうか。時間があれば無料のラッピングバスに乗って大河ドラマ館以外も巡りたいところですが、時間が限られているのでマラソンの受付会場がある熊本市内へGO!

画像


で、熊本市内入って受付会場へ行く前に『いだてん』モードから、『西郷どん』モードへ逆戻り〜。

画像


国内最大にして最後の内戦、西南戦争の激戦地である田原坂。その戦争資料館に立ち寄りました。

画像


資料館では西南戦争へ至るまでの経緯、そして戦時の様子、また実際に使われた弾薬などが展示されているのはもちろんのこと、最後には両軍の軍服、そして日本赤十字発祥の地として看護服を使用した記念撮影スポットもあります。

画像


・・・って、それが撮りたかったんかーい!!

以後は熊本市街に辿り着き、レンタカーを返却して初日の観光は終了です。

そして二日目、熊本城マラソン当日ですが走り終えた後、桜の馬場城彩苑内にある熊本城ミュージアムわくわく座へ。

画像

小天守に設置される予定の鯱が展示されていたり、

画像

画像

プロジェクションマッピングで熊本地震時の状況を再現したり、

画像

戦国武将になりきってみたり・・・、

・・・って、それが撮りたかったんかーい!!

そしてホテルに戻り、汗を流してからサブ4復帰の祝杯を上げる前に立ち寄ったのがこちら。

画像


熊本県の営業部長くまモンの執務室(@くまモンスクエア)。部長が不在の隙に仕事をしてるフリをしてみました。

二日目は以上でおしまい。ま、一応マラソンがメインなので、量少な目で。その分、酒と食は多めでしたが・・・。

ということで、遠征の想い出【グルメ編】は、また別の日に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊本遠征の想い出【観光編 その2】。 RUSTYMAN Returns!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる