RUSTYMAN Returns!

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本遠征の想い出【グルメ編】。

<<   作成日時 : 2019/02/21 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も誕生日を迎えてしまいました。昨年のブログ記事では乃木坂(46)から赤穂(47)へと書きましたが、差し詰め今年は赤穂(47)から・・・A?S?N?H?・・・どれでもいいや!

さて、まだまだ続く熊本遠征の想い出。残りはグルメ編です。もちろん今回もガッツリ熊本グルメを堪能致しました。

最初の一口は金栗四三ゆかりの地巡りの途中の玉名市にて、玉名ラーメン。

画像

Wikipedia情報によると熊本ラーメンのルーツらしいです。今回は『龍願』にて食しましたが、想像していたよりあっさり。でも美味しかったです。

そしてマラソン前日の夕食は熊本駅でレンタカーを返却し、駅構内にある『肥後よかモン市場』内にある『菅乃屋 熊本駅店』。馬肉料理で有名なお店ですので、オーダーしたものは当然・・・、

画像


画像

馬肉です。馬刺し四点盛りと肉屋のいろいろカルパッチョ。なんか見たことのない黄色のドリンクもありますが・・・。やはり本場の馬刺しは美味い・・・ですが、量は淋しいのでカルパッチョの方で肉欲?を満たします!

その後、市電に乗って花畑町電停を降りてホテルへ・・・行く前に寄り道。

画像

『料理天國』というお店で箸袋には「居酒屋・雑魚・馬肉料理』と書いてあります。でも、ここでは熊本の郷土料理をいただきたく、一文字ぐるぐると、

画像

自家製辛子レンコンをオーダー。ここにも何か髭のオジサンの絵が付いたジョッキが写っていますが、コーラですよ。ちょっと混ぜ物もあるようですが・・・。あとここでは馬肉のタタキも頂きもオーダー。

画像

結局、今回の遠征もマラソン前日に飲んじゃイケナイものを飲んでいますが、昼の炭水化物と夜のタンパク質で中和されるので大丈夫!?

そして二日目。朝食はホテル近くの吉野家で牛丼、昼はマラソンのエイドでバクバク食べていたので、そんなに腹は減っておらずフィニッシュ会場の出店で少し買い食いして終了。そして夜はネットでリサーチを事前に重ねて決めた『ねぎぼうず』にて、サブ4復帰の祝杯。

画像
手始めに馬刺しで


画像
辛子レンコンと一文字ぐるぐるに挟まれる馬のレバ刺し


画像
馬ホルモンの煮込みとサイコロステーキに


画像
馬肉と白ネギ炒めで最後は・・・、


画像
馬刺しの握り。

・・・って馬ばかっり!!他にも頼んではいましたけどね。お値段が手ごろで美味しいと触れ込みで決めましたが、これだけ食べて飲めばいくらお値打ちなお店でも費用はかさみます!でも、どれも美味しく頂きました!

画像
人気メニューの厚揚げのネギまみれ


ねぎぼうずを出た後は、もう一軒軽く一杯ということで『キャサリン’s Bar』へ。

画像

知らない人からすると何の店?という感じですが、キャサリンさんが店主の普通の立ち飲み屋です。じゃあキャサリンさんは何者?ということですが、熊本出身のタレントのスザンヌのお母さん。

画像

ま、SNSやブログのネタ的に寄った感が否めませんが、後ろに写っているTシャツが示すように大半のお客が熊本城マラソン参加者で・・・、

画像

なぜか集合写真を撮りつつ楽しく過ごしておりました。

で、最終日。朝食はパスして、ホテルをチェックアウトし熊本県庁(ルフィ像)経由の水前寺成趣苑へ向かったのですが、入る前に朝食代わりとして食したのがコチラ。

画像

『はやしのいきなり団子』にてもちろんいきなり団子を。中にサツマイモと餡子が入って蒸された熊本の郷土菓子。これ1個で十分腹持ちしそうです。これ食ってる時にどこかのテレビ局の撮影でインタビューされたんだけど・・・何の放送でいつやるんだろ??

そして熊本遠征最後の食事は水前寺公園そばの『五郎八(いろは)』へ。店の看板には「ホルモン・ちゃんぽん・ラーメン・炉ばた」と書いてあるのですが、ワタクシがここでちゃんぽんやラーメンなんぞを食べるワケがなく・・・、

画像
ホルモン定食(もちろん馬肉)に、


画像
桜納豆

・・・って、ここでも馬肉かっ!!人生で今まで食べてきた馬肉を今回の熊本遠征だけで食い尽くした気分です。いや、気分じゃなくて間違いなく。

そんなこんなで、馬肉にはじまり、馬肉でおわる三日間の熊本遠征でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊本遠征の想い出【グルメ編】。 RUSTYMAN Returns!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる