鹿児島マラソンの想い出(グルメ編)。

今週、来週が仕事の超ピークとなっており珍しく残業が続いております。とりあえず来月には名古屋帰任になると信じて最後の御奉公のつもりで踏ん張っていますが、無かったら・・・心折れますね、きっと。

さて、鹿児島遠征の想い出。今回はグルメ編です。

初日に鹿児島空港から霧島神宮へ行った後に食べたランチはコチラ。

画像

マテリアカフェの黒豚トンカツプレート。トンカツは小さいものが2枚と見た目では物足りなさを感じるのですが、食べてみると中々の食べ応え。そせて何よりもその他のおかずのボリュームが凄い!何の調べもなく入ったのですが当たりでした。

夜は鹿児島市内で、食べた場所はこちら。

画像

鹿児島中央駅からほど近くのかごっまふるさと屋台村。実は今年の1月に東京ドームで行われた「ふるさと祭り東京」に出展していた焼酎維新館のスタッフにこれでもかっ!というほど焼酎の試飲をさせてくれたので、そのお礼を込めて、系列の屋台村へ。屋台村というと場所代込みで観光価格設定・・・みたいなイメージがあるのですが、ここは違います。普通の値段設定で普通に美味い!

画像


画像


画像

上からきびなご刺し、薩摩地鶏の炭火焼き、枕崎の鰹節で下が見えないけど、茶ブリ大根。全部の写真で透明な芋の水が写っているような・・・。もしかしてマラソンの脱水は暑さじゃなくて、これなのでは??

そして翌日。朝は普通の朝食、昼はマラソン中のおもてなしで済ませて、メインは夜。鹿児島で一番の繁華街、天文館のホテルに宿泊しているので当然のことながら天文館にて第一次反省会はおごじょ家。後で調べたら東京にも店舗があるみたいですが、当然鹿児島が総本店。

画像


画像


画像

上から薩摩地鶏の刺身、黒豚の味噌焼き、そして黒豚のつくね。どれもいちいち美味しかったです。

画像

また、焼酎の飲み方で初めてだったのが、先に水を仕込んで数日置いたものを飲む「前割り焼酎」。飲み口が芋焼酎っぽくなくてまろやか。こりゃグイグイ飲んですぐ酔いつぶれるアカンやつですな。

第二次反省会は「薩摩だれやめ処まえわり屋」。ここでは黒豚の蒸ししゃぶ!これまた美味い!

画像


と食事は以上ですが、デザートは別腹ということでこちらへ。

画像

白熊!どのガイドブックにもトップバッターで乗っている天文館むじゃき。愛知や東京でもコンビニで似たようなモノを食べることはできますが、やはり本場で食べる作りたての白熊は違う!フワフワでとても美味しく頂きました。さすが写真映えする見た目なのでみんなお約束のように写真を撮ってましたねー。

ということで二日目の夜は終了。なんとか二日酔いにならずに三日目の朝を迎えて、食べた朝食はこちら。

画像

奄美の郷土料理「鶏飯(けいはん)」。鶏肉のお茶漬けといったところか。はしご酒&白くまで負担を掛けた消化器に優しいお料理。スルッと食べることができました。そして昼飯、鹿児島ラストの食事はこちら。

画像

鹿児島ラーメンのお店「こむらさき」。小さく刻んだ黒豚叉焼にキャベツ、そしてラーメンらしくない白い麺が特徴の独特なラーメンでした。

そんなこんなで鹿児島を食い尽くした・・・とまではいきませんでしたが、そこそこ堪能することはできました。まだ食べていないものといえば、黒豚のしゃぶしゃぶ(蒸ししゃぶじゃない普通の)、酒ずしなどなど・・・。次回、いつ来ることができるか分からないけど、その時には!

以上、鹿児島遠征リポートは終了です。次の遠征はどこになるかな?

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント