予備の重要性。

昨日の東京アクアスロンのリザルトがJTUのWEBページに掲載されていたので確認。

スイム:15分29秒(4位/12人中)
ラン :14分29秒(4位/12人中)
総合 :29分58秒(3位/12人中)

※参加者は男子8名/女子4名

トランジションエリア前にセンサーがあったので、スイムは純粋なタイム。それなりに頑張って泳いだつもりだけど15分をオーバーしており、ちょっぴりショック・・・、距離が750m以上あればいいのですが。

さて本題。昨日のレースで使用する予定だったスイムゴーグルが、取り出したときにこんな状態になっておりました。

画像


なんとノーズのところでブチっと切れて御陀仏。鉄平さん主宰のあすたまのスタッフで一昨日の日本選手権にも出場した竹元久美子さんにゴーグルをお借りすることができ、事無きを得たのですが、このようなトラブルに対応するための予備は必要だなと痛感しました。

7年前に参加した七尾湾岸トライアスロンで強風により海が荒れてスイムが中止、デュアスロンになったことを機に、どんなレースでもソックスを予備で持参するようにしていたのですが、次回からはこれに加えてゴーグルを2つ用意することにしようかと。

トライアスロンを再開して10年。トレーニング面で当然ですが、こういった準備面でもまだまだ気づかされることが多いですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント