地元にいるような・・・感謝!(2015世界トライアスロンシリーズ横浜大会)

本日は神奈川県横浜市の山下公園をメイン会場に開催されました世界トライアスロンシリーズ横浜大会に参加してきました。

この大会は2011年よりトップレベルの大会となる世界トライアスロンシリーズとして大会を招致。以降、スタンダードディスタンスの大会としては国内最大と言える大会として開催されています。自分は一昨年昨年とマーシャルとして参加していたのですが、せっかくだから選手としても出てみたいなーとエントリー。見事抽選に当たり参加することとなりました。

基本的にトライアスロンは愛知県を中心に活動をしており、首都圏でのレースは初めて(榛名湖は・・・首都圏じゃないよね!?)。東京単身赴任生活も7年目。知り合いもそれなりに増えて、こんなワタクシの為に応援に来てくれる人もおり、また地元からのマーシャル、選手、応援者もたくさんおり、ここは蒲郡か?というくらい。こりゃ、下手なレースはしていられない!

そんなわけでレース。自分は第4ウェーブで9時スタート。スイムは山下公園に隣接する横浜港湾内を2周回。1周目はいい感じに前の人にピッタリつけて14分台でポンツーンへ。このまま行けば30分切れるかな・・・とニヤニヤしながら2周目に向かったら、自分を引っ張ってくれた人を見失い、ちょうどいい感じに付ける人がいなくなり単独泳。しかも、ふくらはぎさんがピキーンと仰って失速。そんなこんなで2周目が終わった時には31分台・・・ヤレヤレ。

スイム 31分43秒(327位/952人完走中)

そしてバイク・・・の前にトランジッションエリアまでのながーーいラン。400mくらいあるんじゃないかと。これで2分近くかかるワケなので2時間半切りを目指すには大きな障害なのですが・・・。

バイクは1周6.6kmの6周回。若干のアップダウンはあるけど、まぁフラットコース。コースのほとんどが山下ふ頭と本牧ふ頭の街中というにはちょっとアレですが、山下公園前の折り返しでは多くの応援者がいてテンションが上がります。まぁ、こういうコースなのでドラフティングもまま発生し違う意味でテンションが上がりますが・・・(苦笑)。

まぁ、抜かれた人より抜いた人の方が多かったからそこそこ走れたんじゃないかと。

バイク 1時間16分35秒(160位/952人完走中)
スプリット 1時間48分16秒(209位/952人完走中)

ちなみにバイクのメーターが示すタイムは1時間11分22秒。トランジットで5分以上・・・やっぱりスイムフィニッシュからトランジッションエリアまでが遠いっす。

画像


最後にラン山下公園を中心に約4kmの周回コースを2.5周。3周目は半周走ってからフィニッシュゲートへ。えーっと、毎度のようで恐縮ですが・・・

バイクでテンション上がり過ぎて脚が売り切れました~!

応援に来ていただいた方曰く、顔が死んでいて、声援に対する応対もおざなりだったそうで・・・反省!まぁ、5月にしては暑かったのもあるんだけどね。

画像


そんなこんなでヘロヘロになりながら2.5周走り通して、

画像


フィニッシャーロードを走り・・・、

画像


フィニッシュ!・・・って、これはガッツポーズ?それとも・・・!?

ラン 45分15秒(323位/952人完走中)
総合記録 2時間33分31秒(220位/952人完走中)

ランで失速~と思った割には45分台だったので、多分10km無かったんじゃないかと。総合成績も全体の22.8%と思いの外そこそこの位置にいることができたような、できなかったような・・・初心者も多かったのかな。

次戦は6月14日、今年のメインレースとなるバラモンキング。できることは限られているけど、満足できる結果を出せるようもう少し悪あがいてみます。

最後に応援してくれた皆さん、スタッフ/マーシャルの皆さん、ありがとうございました!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント