RUSTYMAN Returns!

アクセスカウンタ

zoom RSS これでも速かったの?(アイアンマン・ケアンズ/バイク編)

<<   作成日時 : 2013/06/09 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(スイム編からの続き)

スイムから上がって、トランジションエリアへ。ポンツーンへ上がってからT1エリアまで遠い・・・。少なくとも蒲郡オレンジより遠いことは間違いないです。自分のゼッケンのトランジションバッグを持って、着替えのテントへ。ラックに掛けられたバッグは半分あるか無いか。

スイム編で3.8kmもの距離を連続で泳ぐのは今回が初めて、と書きましたが、よくよく考えたらバイクで180kmの距離を連続で漕ぐのも初めて。こちらも1日で180kmならある(といっても回数は両手で足ります)けれど、当然途中の休憩込み。果たしてどうなることやら・・・。

画像


バイクはケアンズの中心地から北へ向かって、約70km先のポートダグラスで折り返し。35km南下し戻ったらまた折り返して北上し、ポートダグラスを再び折り返してから、ケアンズ市街から約20km北のMarlin Coast Recreational Centreがバイクフィニッシュとなる変則周回コースとなります。

なんせ180kmの距離、飛ばしたら早々に潰れること必至なので、序盤は抑えて走らなければなりません。で、控えめに走っているつもりですが、抜かれる台数より抜く台数の方が多くいい感じ。外国の方はバイクが強いというイメージがありましたが、オージーもあまり大したことはないなぁ、と思ってみたり。ま、気にせず抜けるものは抜かさせていただきました。

もしかして絶好調?

・・・と勘違いをしていたのは30kmあたりまで。今回の遠征で同行していた大矢さんを捉えてしまったところで、控えめに走っているつもりが飛ばし過ぎていたことに気が付きました。

この大矢さん、フルのアイアンマンは14回目で昨年の伊良湖Aは総合9位(年代別2位入賞)。片やこのケアンズが初アイアンマンで昨年の伊良湖Aは126位(年代別54位)の自分。どちらが強く且つ経験豊かか一目瞭然!一回目のポートダグラス折り返しの辺りで足が売り切れてしまいました。距離にすると70km過ぎなので残り100km超、つらーいライドになりそうです。

程なくすると逆にもう一人の同行者、三人の中ではスイムが得意な堀江さんが視界に。同じく脚が売り切れたのか、それともマイペースを貫き通しているのか?ただ、共通しているのは初アイアンマンの完走!お互いに声を掛け合いながらパス。もう抜かせないけど(笑)、必ず一緒にフィニッシュしよう!

周回になっているコースは最高地点でも海抜60mで激しくは無いものの、小刻みなアップダウンがある区間が10kmほどあり、加えてそこそこ強い南風が売り切れの脚に容赦なく追い打ちをかけて・・・速報サイトで確認したところ特に132km〜154km地点間の22kmは平均時速が20km/hと情けないもの。大したことないと思っていたオージーは老若男女関係なく追い越していきます。もしかして自分の後ろには堀江さんしか居ないのではないかと思えるくらいに。

画像


でも、ここで大事なのは焦らず力まず淡々とペダルを回して、スイムのときに何度もやってきたピキさんの訪問(足攣り)を阻止すること。それだけを心掛けていれば必ずフィニッシュできるんだと言い聞かせてながら漕ぎ続け、バイクフィニッシュ地点に辿り着くことができました。

それを頑張りを労うようにバイクの間は来なかったアイツが・・・

ピキっ!

来るなっちゅーの!

でも、2年前の皆生みたいに所々でバイクから降りて、休憩しなければ動けないような状態にはならず、トイレ以外でサドルの上に居続け皆生より35kmも長いバイクコースをほぼ同じタイムとなる6時間27分08秒で走ることができました。走る前は平均時速30km/hの6時間で行ければなんて思っていたけど甘かった!

スイムは溺れること、バイクは落車やメカトラブルといったリタイヤのリスクがついて回りますが、残りのランは前の二つと比べれば可能性は限りなく低くなります。バイク終了時点でスタートしてから7時間54分、制限時間までまだ9時間。これなら時速5kmで歩いてでも間に合う・・・、いや、もちろん走りますが。

T2エリアで攣った足を落ち着かせながら、バイクシューズからランシューズへと履き替え、いよいよ最後のランへ。もちろんアレも忘れずに・・・。

It's Showtime !

(ラン編へつづく)

---

画像


バイクは現地で購入したジャージを着て。自分のお土産はこれのみ。でも、万が一リタイアしたら着たくなくなるだろうな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これでも速かったの?(アイアンマン・ケアンズ/バイク編) RUSTYMAN Returns!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる