公認?サポートアスリート

今日は仕事後にアイアンマンケアンズ用の決戦シューズを購入する為に、楽歩堂新宿御苑店へ行ってきました。

楽歩堂といえば、2010年3月に開催されたトライアスロン博覧会で出展していた社長と知り合ったのが縁で、その年にバイク用オーダーインソールを作成。以降、しばらくはSNSでの付き合いのみでしたが、今年のいわきサンシャインマラソンに再会して、一緒に行動させて頂いたりと、細く長い付き合いをさせていただいております。

楽歩堂では、アメリカのランシューズメーカーBrooksが日本国内で本格展開する前から取り扱っており、今回もBrooksのイチ押しとなっているPureシリーズから、CONNECTを勧められ購入しました・・・って簡単に書いているけど、進められる前に20分近く足周りの足底を行って適切なシューズとサイズ選んでくれています。

で、購入した後は社長と新宿で一献!

画像


その席の会話の流れで「自分は楽歩堂の自称サポートアスリート」なんて調子のいいことを言っていたら、社長も調子に乗って、自分を公認のサポートアスリートに任命!ちなみに本当のサポートアスリートには、ロングの世界で活躍している酒井絵美選手がいます。

も、もしかして、そんな選手と同じサポートを・・・!?

受けられるワケがありません。自分のサポート内容は、

・シューズ購入の際には社長自らが対応(但し有償)
・インソール作成の際には社長自らが作成(但し有償)
・一緒に社長が飲み屋で付き合ってくれる(但し割り勘。いや、ちょっと多目に出してくれたかな?)。
・7月に開催される榛名湖リゾートトライアスロンに出場する際に社長の家へ泊めてくれる(これは無償)

という特典付き?いや、それだけで充分っす。

そんなこんなで、終電間近まで(サポートアスリートとして?)社長がしっかり付き合ってくれて解散。楽し過ぎて、どうやって帰ったか覚えていないくらい・・・。

さて、急いで購入したランシューズを履き慣らさなきゃ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント